NEWS

越前会について2020.06.01

「越前会」発足のお知らせ

山口県
越前会
山口県

日本の伝統文化である襖と、襖のある日本家屋を後世に残したい。その思いから越前会は発足いたしました。襖について語るためにはまず、襖の材料である和紙について語ることから始めなければなりません。古くから日本の襖紙(ふすまに使われる和紙のこと)といえば、越前で漉かれた手漉きの和紙が愛用されていました。伝統的な白の和紙に上品な引手、良い縁がセットとなるものです。
しかし近年、技術の発展により廉価な和紙や引手、縁が現れました。和室はより手に入りやすいお値段になる一方で、本来の素材が持つ質感は廉価なものでは再現できませんでした。

そのため本来の和室の技術を失わないために、 越前会は以下の3つのことを目標にいたしました。

和室をとりまく環境を大きく変えるのは難しいことです。ですので、まずは、越前会の主旨に賛同いただける方を増やし、和紙や襖についての勉強を共有するところから始めていきたいと考えております。

伝統的な越前和紙を大事にします。

和室の文化を後世に伝えます。。

越前和紙による襖紙です。。

越前会2020年6月結成
メールする

他の記事も読む

越前会についての他の活動もチェックする。

越前会の活動をもっと見る