メニューアイコン

ECHIZENKAI

越前会ロゴ

越前会発足

伝統を守る
技術を守る

越前会とは、越前和紙と伝統的な和室の魅力を後世に伝えることを目標とした会です。

魅惑の本襖

風情がある
情緒がある

木の組子と竹釘で作られた伝統的な襖は室内の調湿を行い、心地よい住空間を整えます。襖を閉める際、和紙と空気の層が奏でる音まで優しく楽しめ、日々の暮らしを彩ります。

懇親会風景

発見がある
発展がある

定期的な勉強会によって技術と知識の研磨を行っております。越前での和紙製作見学や原材料講習、襖の引き手製作者様の訪問、各種展覧会の見学で本襖への理解を深めます。

職人の一言

情熱がある
信念がある

本襖の製作を続ける中野表具店主、中野雅敏さんに「本襖をつくり続ける理由」と「本襖職人育成への思い」を伺いました。

新規職人へ

弟子になる
職人になる

本襖の魅力を後世に残すために襖の張替えが出来る人に限り、本襖の製作が出来るように教える講習を行っております。

住宅会社へ

価値のある
和室がある

一家に一部屋の「良い」和室を。住宅会社の方にこそ知っていていただきたい情報があります。

お問合わせ

ご連絡等は
こちらまで

  • 入会希望
  • 取材・インタビューのご依頼
  • この会について

越前会事務局

ご連絡はこちらから